梅雨

f:id:okey9key:20210620165043j:plain


またまた、気づけば…今度は1ヶ月。

何でしょね〜?
思うように事が進められず。
でも、追われ…

そして、梅雨。

この梅雨ってのがどうにも苦手でして。
梅雨大好き!!みたいなヒトっているんだろうか?
もし、いらっしゃるなら、是非ともお話を伺いたい次第でございます。
きっと、少しは梅雨をマシに感じられるようになるかも知れない(笑)


そんなこんなで、また少しずつ。



いやぁ〜それにしても月日経つの早すぎッ(笑)



気づけば2ヶ月。

f:id:okey9key:20210510123457j:plain


年度末からここ最近まで、いろんなことが目白押しでして…

疲労困憊。

いや、元気は元気なんですよ。
敢えて言うなら、余裕ゼロ。って感じでしょうか?


“あ〜ヒトリになりてぇ〜”

と言う逃走願望から目を背ける日々(笑)


ふと、このブログを思い出し…
うへっ。3月19日だって!
と時の早さに軽い衝撃を受けてる次第です。

何だかなぁ〜。

まぁ、思い出す余裕がでてきた。
って事で良しとしよう(笑)


うん。そーだそーだ!
ガンバレ!あたし!!


礼二がイッパイ

f:id:okey9key:20210319153045j:plain


先週からかな?
我が家の近所で工事が始まった。
建て替えるのかな?
朝も早よから大盛りあがりの今日この頃。


先日、平日休みだった日のこと。

誰もいない家…ムフフのんびりだ。
一息つこう。とコーヒーを淹れていたら…どこからともなく話し声が聞こえてきた。


ん?

なんだ?

ん?


中国語?


あー。工事現場か…。
中国語がイッパイの現場なんて珍しいな…

なんて思いながらも、知らぬふりしてコーヒーを淹れていたのだけど…どーにも止まらなくなってしまった。


時既に遅し。
絵が浮かんでしまった…。


礼二がイッパイなのだ。
あの、中国語を話す中川家の礼二が作業してるしとか思えなくなってしまい…

笑いが止まらなくなってしまった。
妄想が止まらなくなってしまった。

作業服を着た数人の礼二が解体作業…
現場監督タモリ…
声音に合わせて浮かんでは消える絵面…

思わず笑ってしまうあたし。
傍から見たらかなりヤバイ人間違いなし。


当然、あたしは中国語なんてサッパリ分からない。
普通に話してるのか?怒ってるのか?も分からない。
ケンカしてるのか?と思いきや大爆笑だったり…

ただ、みんな地声が恐ろしくデカイ(笑)
重機の音に負けないくらい声がデカイ。
重機がなくても声がデカイ。


お陰で工事の音もそれほど気にならなくなった(笑)


鉄のフライパン

f:id:okey9key:20210217150211j:plain


かっぱ橋に行ってみたいな。

かっぱ橋ボルテージが少し前からまた上がり始めていた。数年前から、そんな風に思っては、未だに行けてない。行く気マンマンなんですけどね…なんででしょ?(笑)

見たいモノや店がいくつかあって、ネットも良いけど、やっぱり実物みたいよね〜。なんて思っていた。
その見たいモノの1つが“鉄のフライパン”


あたし、ずっとテフロンのフライパンを使ってるんですけどね。定期的に買い換えなきゃならなくてですね…
これが、めんどくさい。
買うのも、捨てるのも、めんどくさい。

買い換えて新しいと気分も変わって、それはそれで良いんだけど…それも長くは続かないわけでして…。

コゾーさんがもっと小さかった頃は…
たかがフライパン。されどフライパン。
ダンナとフライパンは新しい方がイイ。
と思っても、中々思うように時間が取れなかったりして…取り敢えず、取り敢えず、とテキトーに買い換えては…を繰り返していたんですよ。


それで、ある時、恐ろしく丈夫なフライパンはないのかッ?て。ネットで検索してみたんですよ。
色々と出てきた中で、どうにも気になったのが鉄のフライパン。

全部鉄の業務用みたいなヤツがいいな。
ふらいぱんじいさんみたいなの。

鉄のフライパンに的を絞ったものの、空焼き、油ならし(シーズニングとも言うらしい)に二の足を踏んでいた。


そして、ちょうど1年くらい前。
またもかっぱ橋熱がボルテージを上げてきたもんで…
今度こそ!かっぱ橋に行くぞー!と意気込みまして…
友達も行きたーいッ!ってんで、
一緒に行くかぁーッ?
おぉーーッ!

ってなってたんですけどね。
コロナ様が暴れだしまして…頓挫。

ヤレヤレ。
またもやり過ごす日々が始まったわけです。


ところが、1ヶ月くらい前、偶然立ち寄った、鍋やら食器やら…外国系の物を雑多に扱う雑貨やさん?で、偶然憧れの鉄のフライパンを発見!!

なんてこと!
こんな所で出会うとはーッ!

お目当ての20cmのフライパンもあるじゃないかーっ!

早速手に取り…


重い。
厚板2.3mmだって…。

いや。重い。
20cmでこれ?
ん〜。どーかなぁ〜。

別に持て無いわけではない。
あたしそんなにか弱くないし。
慣れればなんて事ないんだろう。

ただ、日々使うもの。
扱いは楽なものがイイ。

えっ。空焼き不要なの!?

よし。ひとまず保留。
こういう時は慌てちゃ行けねーぜ。
うん、今日は帰ろう。

帰宅後ネットで再調査開始。
中々人気のお品らしい。
レビューも上々。卵焼きが、肉が、全然違うらしい。
ついでに出てきた他の鉄のフライパンもチェックした。
空焼き不要を知り、ハードルが下がった。

この時見たのはこのシリーズ↓


その日以来、心にいつもフライパン。
そんな日が続いていた先週のこと。


コゾーさんを迎えに行ったのだけど、ほんの少し早くついてしまったので、歩きながら、目に留まった店を覗いてみることにした。ホームセンター的な個人店だ。日用品から家電まで色々取り扱ってるらしい。

ふと、たくさんの鍋が目に入った。
巨大なヤツなんかも置いてある。

へぇ〜。なんでもあるな。
マニアックなものもあっておもろい。
なんて、時計を気にしながら眺めていたら…

なぬ!
フライパン!

えっ?あーー!いたーーーー!
ふらいぱんじいさん発見!!
えー!これ!この前のと違う!

早速手に取ってみた…

あっ。軽い。

いや。重いんだけど、この前の2.3mmより軽い。

わわ。時間だ。
ササッと全体をチェックし店を出た。


帰り道、全くノリ気じゃないコゾーさんをお供に、もう一度その店に行ってみた。

どう思う?と聞くあたしに、
今のがあるんだから、それ使えばいいでしょ?
今の壊れてないんでしょ?


ななッ!?
はい。すみません。確かに壊れちゃいませんがね。
形は保ってますから。
でも、寿命なんですよ。寿命越えまくってますからね。
もう、キビシイんすよ。

ちょっと持たせて。と言うコゾーさん。
おぉ〜なんかカッコいいねぇ〜。
お店みたいでさぁ〜。カッコいいねぇ〜。

うん。なんか良いよねぇ〜。
買ってみるかな…。そう思った時、

さ。かーちゃん。
決まりだね。
もう、それでいいよ。
早く買って帰ろう。

コゾーさんの一声(笑)


と、言うわけで、それはそれは、いともあっさりとお買い上げ。全くノーマークだった隣町で偶然見つけたヤツを(笑)


そんなもんだよな。あたしなんて。
何年か越しのグタグタもリサーチも5分で解決(笑)
かっぱ橋行ってたら、ありすぎて逆にきめられなかったかも!?
でも、落ち着いたら行ってみたい。
今度こそ行くぞー!


そして、フライパンはと言うと結果オーライ!!
良いぞー!あたしのフライパン!


買ったのはコレ↓

保護者会Zoomだって。

f:id:okey9key:20210213104958j:plain


不要不急、テレワーク、おうち時間、リモート…そしてZoom。

いよいよZoom。

今度の保護者会…Zoomでやるんだってさ。


あたくし…Zoom使ったことありません。
インストールもしてません。
オンライン飲み会とか何度か誘われましたが…
参加してません(笑)
楽しいのかも知れませんが…?

だったら、ヒトリでのんびり飲むわい。

がホンネです(笑)
落ち着かないだろうなぁ。って思うのはあたしだけだろうか?
背後をダンナがウロウロ、横をコゾーさんがチョコチョコ…グラスが空いたらパタパタ取りに行き…

想像するだけで、もういいや。となるんじゃなかろうか?


でも、今回は保護者会…


友達に話したら…
そこまでしてやる必要ある?
ウチんとこは中止だね。
だそう。
中止が多いのかな?どうなんだろう?

まぁでも、こんなことでもなきゃ、あたしは恐らくZoomとは無縁の人生だろうな(笑)

でも、Zoomでやるなら、入学説明会こそ、Zoomでやってあげて欲しかったな…。
自分だったら…と思うと…まぁ、あたし、ってのが最大の原因だけど、かなりヤラカシちゃっただろうな…って(笑)


学校側も今後への備えも兼ねて、色々考えてやってくれてるから、協力しなくちゃね。


だけど…ヤレヤレ(笑)



こうやって…何でもかんでもオンラインになっていくんだろうか…?
保守的?原始的?ひと足遅れが常のあたしは…このオンラインの波にのりきれていない…。デジタルを100%信用していないから?かな?
単純について行けてないからな気もするけれど…(笑)

本は紙が好きだし、メモなんかも手書きが早くて便利。みんなちゃんと使い分けてるだろうけどさ。デジタルデジタル…だと、いざ。と言うときに何もできなくなるだろう…と言う防衛本能の様なものが強くあるからかも知れない…。停電したら、バッテリー切れたら…な~んにもできないんじゃない?


いや、ただアナログなだけだな(笑)
デジタル、オンライン、リモート…言葉の意味すら分からなくなるときがある(笑)
混乱しますね。混乱(笑)
あれ?テレワーク?ん?リモート?
ん?何が違うの?みたいに(笑)
だから、この文もトントンカンチンになってるかも!?


だからと言って、この流れを否定しているわけではなくて…何事もバランスが大事だと、何かのCMのように(笑)バランス感覚がイマイチなあたしは思うのかも知れない。


このコロナ騒動が終息した後って…どんな世の中になってるのだろうか?
何事も無かったように元に戻るのかな?
リモートもハンコも元に戻るのかな?
それとも、何かが、ガラッと変わったな。と感じる世の中になってるのだろうか?

こんな思いを1年もして、まだ暫く続くだろうし…いい意味で、いいことは残って欲しいし、新しいスタイルも定着して欲しいなって。


Zoom…
何事も経験と学習だな。あたしも気合を入れて潔く頑張りますかね〜。
テスト接続の日、すっかり忘れちゃってたからね〜(笑)
その日、職場で同僚と話したのにぃーッ。
夕方、同僚に“うまくできた?”と聞かれるまで見事に忘れてましたーッ(笑)
アッパレ!!

来週の予備日は忘れないようにしないと。
今日のうちにインストールしないとな。

うん。よし。ガンバレあたし。


ブリッジにハマる

f:id:okey9key:20210210230904j:plain

突然ですが、ブリッジってできますか?

歯の方じゃないです(笑)
運動?体操?ストレッチ?の方のブリッジです。
子供の頃一度はやったことあると思うのですが…。


あたし。できました!
って言ってもなんとか…ですが…(笑)
そして、ちょっとハマってます(笑)



先日のこと。

“かーちゃんは、ブリッジできる?”
唐突にコゾーさんに聞かれました。

“できるよ。でも、ずっとやってないから、できなくなってるかも!?”

なんて、夕飯作りながら、深く考えずに答えたあたし。

“じゃやって見せて〜”

へっ?おまえさん。今なんと?
あたしゃ、今、夕飯作ってるんだけど…。


学校の何かでやったらしいのだけど、運動は好まないし、苦手と言う、インドアタイプのコゾーさんは…上手にできなかったようで…


夕飯も終わり、お腹も落ち着いたくつろぎタイムに、挑戦することとなった。


あたしが何を心配したかと言いうと、それはもちろん“ビキッ”とか“メリッ”とやっちまう事でして…。
自分で言うのもなんですが…あたくし身体能力は高い方でして…でも、加齢に伴う劣化。ってものはあるわけでして…ましてやブリッジ!


いや〜何年振りだろう?
最後にブリッジをしたのはいつだろう?


でも、何となく、できる気がした。
最もキケンなパターン“根拠のない自信”があった(笑)
1回目から美しく。はムリだろうなぁ〜。
コゾーさんくらいの頃は、立位からブリッジができていた。エクソシストには敵わないけど、そのまま歩けたり、片足上げたりなんだか色々やってた覚えがある。

とてもじゃないが…今それはムリ(笑)


まず1回目。
まぁできた。とりあえずはできた。
手足以外は床から離れていた。
でも、かなり、ムリがあって不格好だったんじゃなかろうか?(笑)
不思議なアーチの橋が完成していたことだろう。トリッキーな橋として観光名所になれると思う。
写真撮ってもらえば良かったな。
爆笑間違いナシ!だったろうな(笑)

まぁ、できたはできたけど…伸びない。
上半身、肩や腕が伸びない(笑)
古いゴムみたいになってる気がした。
そして、ほのかな酸欠を感じたような気がする(笑)


でも、なんだか、気持ちがイイ〜。
そりゃそうか…
普段、前屈み?猫背?になることはあっても、反らすと言う動きをすることは殆どない。
全身を真逆に伸ばすのだから、良いストレッチなのかな?

立ち上がったら、背が伸びた気がした(笑)


なんだか面白くなってきたので、もう一度。

おぉ〜。
さっきより確実に腕が伸びている。
やるなぁ〜あたし!

いや、これ。
肩こりとかに良いかもぉ〜。

コゾーさんってそっちのけで、面白がるあたし。

かーちゃん。スゴいねぇ〜。潜れちゃうよ!
と、ナゼか?通り抜けるコゾーさん。

“ダメダメ。あぶないから”

と、言い放ちへたるあたし…
維持できないのだ(笑)

10秒位だろうか?時間の感覚が働く程の余裕はなかった。

立ち上がってみると、やっぱり背が伸びた感じがして、体が軽くなっている。

いや、これ、本当に楽しいし気持ちがイイ〜(笑)
これ、毎日続けたら良いかもぉ〜。
なんて浮かれてみたけれど、明日大丈夫か?と一抹の不安を感じてきて…3回目はやめた。


だけど、布団に入った時の体の感覚が違った。
もちろん良い方に。いつもより手足が温かい気がするし、布団に体からフィットしてる気がした。
そしてナゼか?眠りに落ちる直前に、理想のブリッジを追い求める決意をした(笑)

自分がどこに向かっているのか?
自分でもよく分からない…(笑)


あれから数日。
ほぼ毎日、なぜか?寝る前になってしまうのだけど、ブリッジに挑んでいる(笑)

このまま続けたら…あの頃のように、また色々出来るようになるのだろうか?
ジミに記録は更新している気がするけれど…
理想のブリッジには程遠い。


そして、コゾーさんはと言うと…
ヤッコさん。中々上達しない…。
それなりに、できるようにはなったけど。
あたしより確実に柔軟性は上なハズなんだけどな…。
なんでだろ?

運動魂に火がつく日を待つしかなさそうだな…
来る気配はこれっぽっちも感じないけど(笑)





お隣さんは万年風鈴ハウス

f:id:okey9key:20210208222332j:plain

タイトルでお分かりかと思いますが…

えぇ。その通りです。
我が家のお隣さんは万年風鈴ハウスなんですね〜。厳密に言うと、完璧なお隣さんではないんですけど、まぁお隣さんにあたる感じですかね。

それで、うるさい!って話とか、どうやって解決したのか?なんて話じゃないんです。
もう、超越しちゃってまして…
殆ど何も感じてません。
むしろ、違う意味でリスペクトの域に達してます。

もう、3回くらい夏越しましたから。
今年4回目の夏ですかね…多分…。


そりゃ、もちろん、最初の頃は鬱陶しく思いましたよ。特に最初の冬は。風情も趣きもヘッタクレもないわけですよ。丈夫だしね。全然メゲませんから。ビクともしませんよ。世界が変わる。と言う注意喚起があったあの強風でも、顔色一つ変えずに生き延びましたから。なんじゃ、あの悪天候…水を得た魚?風鈴?でノリノリ絶好調でしたよ。
しかもですね。
音色が…これまた…色気がなくて…。

チリリ〜ンじゃないんですね。
カンカンなんですよ。カンカン。
カンカ〜ンでもないんです。

分かってもらえますか?チリリンとカンカンの違い。
強風の日なんかは、もう、カンカンカンカンって。
時々、絡まるんだか?なんだか?カカンカンカンなんて、相撲ダイジェストみたいになったりして。

もみじ染まる季節もカンカンカンカン。
雪が降ってもカンカンカンカン。
桜咲いてもカンカンカンカン。
台風だろうが、大雨だろうがカンカンカンカン。時には焼き芋屋と、時には消防団とコラボでカンカンカンカン。

だもんで、最初の冬こそ、本気で言いに行こうか?どこかに連絡して伝えてもらおうか?パチンコで破壊しようか?いやエアガンだな。パチンコよりエアガンだな。気分はスナイパーでエアガンで撃ち抜いてやろう。それより誰か怪文書でも送りつけてくれないかな…いや、あたしが作ればいいか。雑誌から文字切り抜けばいいし…
そんなこんなを何度妄想したことか…。


でも、慣れってスゴイ(笑)
いつしか、気にならなくなってまして…。
当たり前の日常と化してしまったんですね。
順応する。ってこういうことなんですかね?(笑)

抜群の順応力で、何事も無いかの如く暮らしている我が家だったんですが…数日前に新手の一撃をブッ放されちまいまして…。


ふと、窓の汚れが気になって…普段は見て見ぬ振りなのに(笑)その時はどーしたことか?掃除しようと思っちゃんたんですね。あたしとしたことが。
それで、モソモソ掃除を始めたわけなんです。
窓を開けてるので、外の音がよく聞こえて…色んな音が聞こえてくるんですけど…まぁ当然気に留めたりするわけもなく…モソモソ掃除してたんです。


そしたら、突然。
大声が聞こえてきて…
見事な声量のご婦人の声で…

アーーーッ。
もぉーーーーッ!
ほぉんとぉーーーーにアッタマに来るんだよねッ!

あの風鈴の音ッ!!!

喪黒福造もコナンもビックリなくらい、ガッツリ万年風鈴ハウスを指差して叫ぶご婦人…。

何なのよ?何なのぉ?嫌がらせぇ?
ここまでやられるとぉ、もう嫌がらせとしか思えないよねッ!風の向き知りたいのか?何なのか?知らないけどさッ!
一年中、風鈴出しとくって考えられなくない?夏でもトラブルになるくらいなのにッ!
どういう神経してんのよッ?
バカじゃないの?何様よッ!!

まだまだ続くんですけどね…。


それで、モソモソ掃除しながら色々と思っちゃいましたよ…。

そうなっちゃうよね〜。
自粛だの何だのって、世の中普通じゃないしさ…受験とか何とか…だったらピリピリしてて尚更よね…。

その気持ち…わかりますよ…。
うん。わかる。
よーくわかりますよ。
でもさぁ、ご婦人。

よーく聞くがいい!この積年の鬱憤を!この魂の叫びをッ!

とばかりに、そこで叫んでも…
仕舞いやしませんよ。
そんな気の利くハウスなら、とっくに仕舞ってるだろうし、そもそも、軒下に吊るしたりしないと思うんですよ。それに、そこまでなりふり構わず叫ぶパワーがあるなら、直談判か、それがムリなら、我が家の様に順応するか…しかないと思うんですけどね…。
まぁまぁチョッと落ち着いて。
連れのご婦人を見てみて…。
石像みたいに固まっちまってますよ…。

だけど、そうだよなぁ。
やっぱり我が家だけじゃないんだな…。
そりゃそうだよね。カンカンだもんね。
季節も時間もお構いナシで、年がら年中カンカンしてんだもんなぁ…。
あ〜我が家ってミラクル。
ビバ順応。ビバ共存。



いつの間にか…ご婦人達はいなくなってた。
カンカンは相変わらずカンカンカンカン鳴っていた。


そして、あたしは…あの魂の叫びによって“順応”が破壊され…“共存”が崩壊し…あれから数日、またカンカンが気になってます…。

今宵は風が強い…
カンカンを子守唄に寝ることとします(笑)


バナナ

f:id:okey9key:20210207212724j:plain


昨日の夜。

明日も天気良いみたいだから、朝早くから少し出掛けるかも?

と言っていたダンナ。


あたしが起きた8時頃には、既に出掛けていて居なかった。
バイクがないから、道が空いてる時間にどこかそこらまで、走りに行ったのだろう。

昨夜、睡魔と必死に戦いながら夜ふかししたコゾーさんは、まだ寝ている…。


いやぁ〜清々しい。
なんてのんびりゆったりした朝だろう。

誰もいない…まぁいるんだけどね(笑)
のんびりコーヒーを飲んだ。
そういう時間は…悲しいかなあっと言う間に消えてなくなる。気づけばコゾーさんも起きてきて…いつもの朝に逆戻りした。

昼も過ぎた頃ダンナが帰ってきた。

洗濯物を干そうとカゴを抱えていたあたしに、

バナナ買ってきたから食べていいよ。とダンナ。
あぁそう。ありがと。

特に気に留めなかった。

洗濯物を干そうとリビングを出た。
ふと何かが視界の片隅に…


えっ!

バナナってこれ?


f:id:okey9key:20210207213553j:plain
f:id:okey9key:20210207213631j:plain
↑よく見ると食べた形跡アリ(笑)


こんなにいります?
ウチは3人家族なんですけど…

何でも通りすがりに“朝市”と書いてあるノボリがはためいていて、賑わっていたんだそう。

帰路だった事もあって、何となく寄ってみたんだと。
市場みたいに色々山積みしてあって、みなさん凄い買ってたそうです…。

何かいいものあれば買っていこうと思ったんだけど、バイクだからそんなに積めないな。と思ってバナナにしたんだよね。

だそう。

うん、まあ、特に買ってきてほしい物もなかったんだけど…って言うか何売ってるか?知らないし。
朝市とか楽しいの分かるけど、量多すぎても困るし。
食べ物粗末にできないからね。

でも、なんでバナナをチョイスしたんだろう…?
グローブみたいだから?(笑)
まぁ確かに近所のスーパーには置いてないサイズよね…。


時々やるんだよね。こういう事。
いつぞや、サンマを箱でもらってきたことがあった。

持ってけ、持ってけって言われて。
3匹だけ。とか言えないでしょ?
遠慮したけど、ムリだったね。
と言う理由で…。

スーパーで発泡スチロールに入ったまま売ってる時のあの感じ。一匹150円とか書いてあったりするあの箱。
大きくて立派な美味しいサンマだったけど…

そんなに食べれるかーッ!

冷凍するにも限界がある…。
少し寄せて、おすそ分けした。
みんな喜んで受け取ってくれたけど…結構、大変だった思い出が頭を過ぎった…。


まぁまだかなり青いし…
何とかなるかな…。

はぁ〜ヤレヤレですな。


でも、どうやって持ってきたんだろう?
想像するとちょっと笑える(笑)

バナナを積んで走るオッサン(笑)